飲む日焼け止めサプリ 飲み方のおすすめランキング

飲む日焼け止めはサプリメントなので、基本的に飲み方は自由です。

でも、なるべく効果を出したいですよね。管理人のおすすめの飲み方はコレ!

\タップして読んでね/
1位 水で食後に飲む
2位 複数回に分ける
3位 紫外線を浴びた夜も忘れずに

ホワイトヴェールを買ってみた感想

他社に比べて安く、しっかりニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めです。

ニュートロックスサンの素であるシトラス果実とローズマリー葉エキス末が入っていますね。

身体の小さな日本人女性に合わせて、粒の大きさも小さめです。気になるニオイもありません。

海外の、飲む日焼け止めサプリはカプセルがかなり大きくて、飲み込む時に喉に引っかかりそうでした。色も原色で、ちょっと抵抗があります…(笑)

ホワイトヴェールとヘリオケアを比較した写真
ホワイトヴェールとヘリオケア(海外サプリ)を比較してみました。

ホワイトヴェールは他の日焼け止めサプリよりも小さいので、薬を飲むのが苦手な女性でも飲みやすいと思います。

1日2粒でしっかりニュートロックスサンを摂取できます。
私は、外でバーベキューした日など紫外線をたくさん浴びた日には夜ご飯後にも1粒追加で飲んでいます。

細胞の修復をサポートしてくれるらしいので、シワやくすみ等の老化防止にもなりそうなので、うっかり忘れないよう気を付けています(笑)

飲む日焼け止めのおすすめを伝える女性の画像

飲む日焼け止め 3つの真実

1.値段が高い
2.紫外線から守ってくれる成分
3.飲むタイミング

日本の紫外線量グラフ

2015~2016年の気象庁の紫外線量のグラフ

引用:気象庁 UVインデックス(推定値)

気象庁のデータによると、2月~10月の紫外線量が中以上と多いことが分かります。この期間は忘れずに紫外線対策しておかないと光老化してきます。

気象庁のデータを見ると、安心できるのは11月~1月ですね。
2月以降は何かしら紫外線対策をした方が、お肌のためには良いです。

しかし、日焼け止めクリームって苦手な人が多いんですよね。

日焼け止めクリームの悪いイメージ
飲む日焼け止めで困る女性の画像

  • ベタベタする
  • ニキビができる
  • くさい

紫外線対策は必要ですが、クリームを塗るのは夏だけにして、秋~春にかけては日焼け止めのサプリだけで対策するのもアリです。

飲む日焼け止めサプリの成分

Fernblock(フェーンブロック)とは

熱帯モンスーン気候の中央アメリカ(グアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマの7ヶ国からなる地域)に生息するポリポジウム・ロイコトモス(Polypodium leucotomos)というシダ状植物から抽出した成分からできています。

フェーンブロックはヘリオケアという商品に配合されていて、特許を取得しています。(Fernblock® |heliocare)

↓イラストで分かりやすく説明されています↓

nutroxsun(ニュートロックスサン)とは

シトラス(柑橘類)とローズマリーからの抽出物からできています。フェーンブロック同様の効果があると言われています。

飲む日焼け止めの説明をする女性の画像ニュートロックスサンが研究された最大の理由は、スペインなど日差しの強い国で紫外線から肌を保護する為です。紫外線はシミやシワだけでなく皮膚癌の原因にもなります。ミススペインのパウラ・ギジョーさんも愛飲していて、日差しの強い国で生活しながらも美肌を維持しています。

※効果を出す為の推奨量は1日250mgです。

酷い日焼け(水泡や痛みを伴うもの)や光老化から守る為に開発されたので、美容観点からの「美白」や「ちょっとした日焼け対策」よりももっと深く、Monteloeder S.L.の科学的なチームとNutrafur S.A.が協力し、スペインのムルシア大学(国内10番目に古い大学で毎年3万人以上が入学する)、ミゲル・エルナンデス・デ・エルチェ大学など、さまざまな大学や研究機関の参加を得て何年間も真剣に研究してきました。

nutroxsun公式サイト

光老化とは

加齢による老化とは違います。光線性弾性線維症という変化が起こり、シミ・シワ・イボ状になって現れます。
お年寄りでも、あまり紫外線を浴びていない太ももの内側は白くて薄い皮膚をしています。これは光線防御により多少とも元に戻る可能性があります。
参考:公益社団法人日本皮膚科学会

紫外線を防御することで、影響を受けやすい顔の皮膚を光老化から守ることができるんですね。
また、たくさん紫外線を浴びゴワゴワしているお肌も少しは戻すことができるようです。飲む日焼け止めは毎日飲むことも大切で、それにより紫外線に対する保護力が大幅にアップします。

飲む日焼け止めの継続日数による実験結果

日本は海外に比べると紫外線もそこまで強力ではありませんが、毎日飲む日焼け止め(ニュートロックスサン)を摂取することで真夏以外は日焼け止めクリーム要らずのお肌になれる可能性があります。

飲む日焼け止めの説明をする女性の画像真夏でも日傘と飲む日焼け止めだけでOKなお肌になれれば、日焼け止めクリームによるニキビや毛穴の詰まりが改善され、肌に合った化粧品だけで1年中過ごせます。

肌が弱いと日焼け止めが負担になるんですよね。。

ベタベタするし…私も夏になると大きなニキビが増えてしまいます。
日焼けでイジメに合い泣いている女性の画像

日焼け止めを塗らなくて良くなればニキビも減るかな?と思って飲む日焼け止めを飲み始めました。
高いけど、最近では顔に日焼け止めを塗らなくても大丈夫になったし、皮膚科に通わなくて良くなったのでトントンです。

肌が荒れないのはめちゃくちゃ嬉しいです!
ニキビがあると友達に会うのも嫌になっちゃいますもんね。。

飲む日焼け止めの効果【効かないor効く】

まだ日本で販売されたばかりの飲む日焼け止めは口コミの全体数も少ないのですが、「効果があった」と言う口コミとは逆に「効かない」といった口コミもいくつか発見できました。

おそらく、、飲み方を間違えていると思います。

飲む日焼け止めの説明をする女性の画像日差しの強いスペインで研究され、ミススペインも愛飲しているサプリが日本で効かないはずないと思いませんか?

先ほども記載しましたが、「ハワイへ行く日だけ飲む」「運動会の日だけ飲む」といった飲み方では大きな効果は実感できません。最低でも1週間は前もって飲んでおきたいですね。

ただ、サプリは目に見える効果を実感できないので不安になる気持ちは分かります。実は私も、購入する前に「飲む日焼け止めは効かないんじゃないか?」って不安でした。

あまりにも不安すぎて、通っている皮膚科の女医さんにも質問したほどです(笑)当時の会話を掲載しますね。

飲む日焼け止め 皮膚科医との会話

飲む日焼け止めについて話す女性の画像「先生~、飲む日焼け止めって効果あるんでしょうか?サプリメントって気休め程度にしか効かないイメージなんですけど…。」
飲む日焼け止めを販売する皮膚科医_2効果はあるみたいね。実験結果も公開されているし。ただ、スポット的に飲むよりも継続して飲んでいる方が良いわよ。
たとえば、海に行く予定があるなら1ヵ月前から1錠ずつ毎日飲んでおいて、当日は4時間後に追加で飲むとかね。

飲む日焼け止めについて話す女性の画像「そうなんですか。特に海に行く予定が無い人は飲んでも良いんでしょうか?」
飲む日焼け止めを販売する皮膚科医_2もちろん!日常生活でも紫外線を浴びているからね。海に限らず、子供との散歩や公園遊びで長時間紫外線を浴びるなら、飲んで損はないでしょうね。
飲む日焼け止めについて話す女性の画像「良かった~!値段が高いから迷ってたけど、効果はあるんですね♪」

先生とはこんな会話をしました。
その後「飲む日焼け止め」にハマり、P.O.L.C(ポルク)、Heliocare(ヘリオケア)、メディパラソル、インナーパラソル、ホワイトヴェールと買って飲み比べています。

飲む日焼け止めを並べた画像

ニュートロックスサンを配合した日焼け止め

ニュートロックスサンを配合した「飲む日焼け止め」を国内でも見かけるようになってきましたが、どれを選べばいいか迷っちゃいますよね。

私のイチオシは、ホワイトヴェールです。

ホワイトヴェールは1袋でも解約できるのでホントに980円だけで買えます。解約も簡単にできました。

飲む日焼け止めの効果の実験結果の写真
実際に自腹で買って、効果を確かめてみました。
詳しくは以下の記事で感想を書いていますが、手の甲と手のひらで日焼けによる色の差がなくなってきた感じがします。

飲む日焼け止め、飲む価値アリですよ(*^^*)

↓タップ♡今なら980円↓

飲む日焼け止めホワイトヴェールのバナー画像

更新日:

Copyright© 飲む日焼け止めのおすすめ比較【2018最新】 , 2018 All Rights Reserved.